暑かった夏がいつの間にか終わり…遅めの秋風がやってきたと思ったら急に寒くなった。
そんな中、ワンピースのプレミアショーに娘と行く事に。

第三セクターが作ったからと初めは不評だったユニバが毎年グレードアップして、
ハリポタ来てからはすごい人気になったらしいけど、
去年ぐらいから(だったと思う)始まったワンピースのショーのグレードが凄いらしいと
急にワンピースファンになった娘にせがまれチケットを予約することに。
一緒に行くお友達が急にいけなくなったので、
私にお呼びが

初めのころは娘が幼稚園という頃だったので乗り物に乗れず、
スヌーピーのあのフロアとお土産専門で、ブツブツ言ってた母でしたが…
最近はジェットコースター類はあまり乗りたくなくなって
娘がガンガンなのに、ハリウッド依頼ユニバに行く事もなくなりました。
なので、久々のユニバです。

娘はパスポート持っているので、学校帰りのお気楽ユニバ。
私は夕方からのチケットで、雰囲気だけ味わいに。


ところが…。


ワンピースのプレミアショー…、屋外で見るには少々お高いかと思ってましたが
(ウォーターワールドが無料だったので何となく納得がいかなかった)
これは一見の価値がありました
エースが死んじゃってからワンピースを見てない我が家だったのですが…
それで楽しかったのはキャストのグレードの高さかな…と。

ルフィの存在感。
エースの背中にまで浸透しているカリスマ性。

それぞれのキャストが漫画のように動く動く。
ゾロ、ウソップ、あとなんだっけな…
とにかくみんながアニメのように動くんです。
手足が細くて長くてヒョイヒョイと。

でもね、一番すごいと思ったのはサンジの足蹴り。
踵を振り上げておろす、あのキックはもちろん…
腰のところを中心にグルグルと風車のように動かす足技まで漫画そのものでした



「う~、これはすごいかも」

「ね。言ったでしょう?来てよかったでしょう?」



しかもギリギリで取った席だったのに、え~と、あ、サボだ!(名前が出てこない新しい登場人物)
そうそう、そのサボの目が合う位置に私たちの席があり、なんとも言えない可愛いお顔してて、すっかり…
娘とおばさんを虜にしてしまいました


「目の前だったね、目がずっと合ってた。」

「そ、そう?(なんだ娘見てたのか…爆)」


最終日の一日前の講演。
恐らく会場の長く応援してるファンたちはもっと熱い思いで見てたんだろうなぁ。


娘もエースのタオル被って応援してました




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村